我が家の花たち

東日本大震災のこの日、すでに9年という月日が流れて行く。
新型コロナウイルスが世界的に広がって、今年一年のおおよその予定が立たない状態もあり得る気配。
いや、もうそろそろ終息に向かって欲しいと願わざるを得ない。
なんというとんでもないことが起こる21世紀でしょう。ウイルスまでもがインターネット状態。
ツイッターめいていて怖いことおびただしい。
ああ!嫌な時代。

とはいえ我が家の庭の花たちはイヌフグリをはじめ、花盛り。
一昨日の雨で昨日は写真をとらなかった。今日、今年の桃の花をはじめ水仙、シンビジュームの更に咲いたようすを
アップします。
マルタ島での展覧会は開催されるものやら分からないまま、先ほど郵送してきました。
マルタ島の皆さんに富士山の絵を見ていただきたいです。更に化粧直しを施しました。
高さも加えて。木花之佐久夜毘売命です。1段と面白い絵になりました。