佐保川桜祭り燈火会

ご近所で河津桜が咲いている。そう遠くないお寺さんの敷地内には数本の河津桜があって、今通る度に
脇見運転している。
奈良県の佐保川桜祭りの実行委員 長さんからの依頼があって、行灯式で桜の季節に限り飾られる燈火会
のための絵を描いて送った。
水彩か墨で、とあった。墨では燈火の効果何如? と、水彩にしてみた。
普段、水彩を描かないので、ちょっと難儀した。
昼間に見る感じと夜のアンドンを思って、色々試してみたが、どうも具象はいけない!
抽象にした。
さて、水彩絵の具を買ったは良いが、筆が売っていない。2〜3軒行ったがどうして無いのか?
学校では絵とか工作の時間が無いそうだ。悲し過ぎる。

とにかく美しい絵ができた。階段状に上からも下からも桜の開花。そう思ってほしい。
ハハハ
こんな絵です