行く年 来る年

後2時間で2018年・平成30年が終わる。
何をしてきたか忘れてしまっている。20109年は亥歳。私は何度目かの“年をんな”。
まあ適当に良いことがありますようにといったところ。欲張ってはいけない。
夫と共に、もう少し生きてみようと思って、2月には63回目の展覧会を予定している。
今回は48点くらいの展示になる。一昨年、昨年に比べると少ないが、なにしろ気に入りの
絵の具がない。中粗めのキャンバスの準備も出来ない。
オイルパステル画を額装した。墨のドローイングも額装。油絵が少ない。
どうかご勘弁ください。

1月7日から新春サムホール展が下北沢のスマートシップギャラリーで始まる。4点出展。
24日からはミラノであるアートフェアーに7点出展。墨のドローイングばかり。ディレクターさんが
これで行こう! ということで。
また、パリのマドレーヌ寺院では27日28日29日と化粧箱展が開催され、私は「ウイーンの森の恋」
の絵柄での展示があることになっている。
イタリアとフランス。一日だけだぶっている。もはや、フットワークが悪くてついていかれない。
フットワーク?ようするにお足が無い。

今年一年間ありがとうございました。又来年もどうぞよろしくお願いします。
皆さまにとって素敵な一年でありますようにお祈りいたします。

マドレーヌ寺院での化粧箱展ご案内