全部猫でした

今日8日、スイス・チューリッヒでのアートフェアーについて報告があった。
ちぎり絵を出展してあって、何日か前にコレクトしてくださった方がいたという報告を
もらったが、一点なのかどうか良く聞く勇気がなかった。
出展したのは4点。その4点が買い手が付いたということが判った。まとめ買いでは無く、
4人の人に買っていただいたそう。誠に有り難い。
すべて「猫」で、少し強いもの、恐いものだった。可愛らしい猫は出さなかった。

売上金は来年の出品料として相殺させてください。とのこと。
わぉ!ブルネイ行きを控えて喉から手が出るほどお金が欲しい! というのに。

といった本日10月8日が終わります。
されど絵だけが行って他人の手(画廊関係者ではある)で4点も売れたということは
これまで無かったこと。嬉しいかぎりだ。ありがとう。