タイ王国からソムラップ殿下ご来駕

 3月26日、タイランドの芸術大使ソムラップ・キティヤコーン殿下のご来駕があった。タイ赤十字の名誉役員アヌワット・ブーニティ氏を伴われ、タイ赤十字からのナイチンゲール芸術賞を直接お持ちくださり、簡易の受賞式を行った。ナイチンゲール没後100年記念の賞であったが、面映ゆいこともあってご辞退したが、日時が既に決まっていて、
夫と二人で20間は大掃除、清掃に追われた。夫金城も既に3度お二人には面識があって、極めてスムーズにお出迎えが出来、駅頭ではにこやかに挨拶が交わされたとのこと。
 この記事が掲載される文化芸術雑誌の発行が6月のために詳細は省かせていただきます。写真を以下にご紹介します。

ナイチンゲール芸術賞(左)右はエイズディ10周年記念展でのタイランド文部大臣賞
殿下バージョンのテーブルと手作りの国旗
ソムラップ殿下のご来駕
アヌワット・ブーニティ氏(左)金城そしてソムラップ・キティヤコーン殿下