第52回 多田祐子 展 北青山ギャラリーコンセプト21近づく

 節分、立春と過ぎ、旧暦の元旦が間もなくバレンタインディと同じ日にやってくる。ギャラリーコンセプト21での展覧会が9日後に始まるが、旧暦の1月5日で翌19日は雨水といっていよいよ春到来。で、ほぼ小品から30号までのミデアムサイズは出来ていて額装中。題名も考えて手持ちの額にネジ釘をというときになって、夢が教えてくれたりするから、色差しをしないと後悔する。色差しを怠ると何時までも夢が消えない。教えて欲しい出来ていない絵の夢がやって来ない。ほぼという理由は2枚出来上がらないから。内一枚は夢で教えられた色彩を乗せているのだが、ちょっと工夫していてこの先を先導願いたいのに、未だやってきてくれない。逆に額装をしようというものにまだまだらしくて夢に見る。といった昨今。
 20日4時〜パーティをします。現代尺八の大由鬼山さんに演奏をお願いしました。忙しい鬼山さんが折良く日本に居て演奏を請け合ってくださったので有り難い。
私の絵が屹度引き立ちます。彼のパワフルな演奏に負けないように、やっぱりもう少し色差しが必要といったところ。コラボレーションです。
どうぞご高覧頂きたくご案内いたします。24日は3時までです。どうかお早めにお越しください。毎日会場にてお待ち致しております。

ギャラリーコンセプト21 ご案内
港区北青山3-15-16 (セントグレース大聖堂の隣)クレヨンハウスの少し先です