準備完了

 ギャラリーのオーナーMr.JainがJFKでは外に出ないで、Bonnieさん(奥さん)を見つけて!。外の寒さがゆうこにはきつい。と言ってメールがあり、一度スーツケースに入れた帽子を取り出した。ピアノカルテットでオープニングを盛り立ててくれようという平木かよさんは方々に声かけをしてくださって、画廊に入りきれないほどだそう。小品を沢山持ってきて!とおしゃる。さあぁ、一応15枚持ったけれど、重い。八つ橋を手荷物にして、さらに小物のお土産も取り出して、プリントした私の資料はやはり重いので、手荷物に。帽子が800グラム、プリントが1.5キロ。体重計と台所の1キロ計器で測っては出したり、入れたり。カバンのベルト自体が200グラムある。20キロに200グラムオーバーするところで、閉じた。中にオイルの小品を2枚入れ、一枚は手荷物にした。三枚入れるとオーバーする。以前に成田で、丁度20.00キロの表示を経験したことがあって、また20.00キロjustにしたい。200グラムはベルトです。で、通るだろうか。そんなこんなの出発前です。
 かよさんからは4人で衣裳あわせも選曲もバッチリです。入り切れない人たちにお断りの言葉を考えなくちゃ! とありました。平木かよピアノトリオ&テナーサクソホンの演奏付き「yuko Tada」のニューヨーク展第10回目にどうかお出掛け下さい。
 13日行ってきます。
 またご報告致します。