栗原でねっと

 昨年6月にあった「岩手・宮城内陸地震」からやがて1年。近頃私のふるさと「栗原市」発の“栗原でねっと”が発足。栗原市役所のHPとはまた別。地域の人たちで立ち上げたものだそうです。さまざまな特産品からはじまって市のことが満載。どうかお立ち寄り下さい。わたしもふるさとを応援しようと思いまして、1975年代のふる里風景を掲載しました。写真は多田祐子展第2回・はまのや美術サロンでのもようです。
1975年当時の冬のぬかるみ道、そして早い春の栗駒山が遠くに眺められる迫川です。具象画の時代のもの。このぬかるみ道は今は舗装されてしまっていて、絵にはならないが、車社会の今日はやむを得ない。迫川は白鳥や渡り鳥を育んでいる。ラムサール条約でつとに有名な伊豆沼があるあの栗原市若柳近辺のみです。そのうちにまた、違った写真を紹介したい。栗原 くりはら クリハラ がんばれ!