平成がおわる

この三〇年は活躍させていただいた
ことであ っ た
なにとはなくかなしみの来るあかとき 
を平成の我らの日日さらふ時
天 からはやさしい涙退位の日平成
の御代しめやかにおわる
一首目 あかとき 真夜中のこと
二首目 天・そらと読んで下さい