母校に行く

11月3日、母校の「75周年記念」という節目に、ホームカミングデイに参加、
久しぶりに武蔵境駅で下車。歩いてみました。
学園祭の初めの日。若い後輩が賑やかに楽しんでいました。
遠い遠い昔の日々をちょっとだけ思い出したりして。

去れどわが青春ひとつ恋文を書かずもらわず片思ひのあり

母校へと西日目を射る学園の通りをひとり歩いてみたり

また行きがけの電車内でつくったのは

手話まじへ予習するらしちさき声向かいの夫人の「ふるさと」の歌

でした

写真に収めようと近くの後輩に声をかけたのですが、怪しまれました。
私の絵 雪降るブタペスト 120号 2号館
応援団の披露