私の絵が切手になります

10月の話しで、早すぎる気がしないでもないのですが、「台北2016国際切手展」で私の絵が切手になります。
主催が中華郵政公社、中華郵趣連盟、中華海外貿易発展協会。賛助が国際郵趣連盟(FIP)。後援が、
アジア郵趣連盟(FIAP) ということで、今回「郵趣連盟」という連盟があることを知った。
国際郵趣連盟の加盟国は68カ国及び地域だそう。
加盟国の切手を海外に普及することを目的とした世界イベント。とのこと。
10月は台北市の台北世界貿易センターで開催される。
切手は日本郵政で制作されるとのこと。
「小さな外交官」と形容されるオリジナル切手!ということです。
父方の祖父が私が小さい頃に外交官になってと、冗談に口走って
いたことを思い出す。切手でちょっぴり「小さな外交官」にならせて
いただくか? と、企画に参画することにしたのです。

台北国際切手展の案内
日本円での印刷
Mr.J
日本円での印刷
白昼夢
日本円の切手と台湾切手での制作/ 82円と52円 
桃山・MOMOYAMA