墨絵に挑戦

美術年鑑社の書籍「字 チカラⅡ」に書かせていただき、発刊されて4週間が過ぎたあたりです。
私がとりあげた一字は「 輪 」でした。輪廻の りん、いわゆる わ、人の輪 、話の輪、ループでした。
ここに始まって、ここに終わるの輪です。
絵よりも善いかも、という批評をいただきました。まぁ、リップサービスということで、
書家になろうとは思っていません。絵は判りにくいらしいですねぇ。
しかし、具象画を描こうとは今のところ思っていません。
さて、墨が余っていましたので、墨絵に挑戦しました。
単なる線で、薄雲を表現。
朧月を配しました。
さるところに飾らせて頂きました。良し悪しは判りません。
ただただ楽しかったです。